アルゴリズムの変更に対するSEOの役割

Pocket

検索エンジンはアルゴリズムを日々変更しています。それは検索エンジンが優良なサイトを紹介するためだと言えるでしょう。それに伴ってSEO対策の方法も考え直さなければなりません。このようなことは過去に何度も行われてきたことです。そもそも検索エンジンはどのようにして順位を決めているのでしょうか。かつては人間の手で登録をしていくと言ったことが行われていたようですが、最近ではそうではなくて、検索エンジンがデータを自動的に読み込んで良いサイトなのかどうかを判断します。

判断するためのルールの決め方についてですが、これがアルゴリズムと呼ばれます。かつては、文章中に登場するキーワードが多ければ優良なサイトだと判断されていたようです。そうすると、SEO業者は多くのキーワードを登場させるだけで検索順位を上げることができます。それではダメだと言うことで、キーワードの出現頻度を調整し、あまりも頻度の高いものは順位を下げると言ったことが行われてきました。最近では日本語を理解するようになってきていて、不自然な日本語しか掲載されていないサイトは順位が下げられるとも言われています。

このあたりについては、検索エンジンの中で最も重要な部分となりますから、詳しくは公開されていないのが実情です。ですから、変更されることは分かっていても、具体的にどのようになっているのかまでは知ることはできません。ですから、色々なサイトの検索順位を元にしてSEOの方法を変化させていかなければなりません。