初心者必見!SEOと検索アルゴリズムの基礎知識

Pocket

SEOのアルゴリス無については色々な解説がなされていますが、目的によっては全く必要ない場合もあります。たとえば、会社名で検索されたときにトップに表示して欲しいというのであれば、実はそれほど難しいことではありません。検索エンジンに登録しておけば、たいていはトップに表示されます。SEO対策が必要なケースというのは、他のキーワードで検索したお客さんを拾うことです。

たとえば、ある化粧品を探している人が、「化粧品」というキーワードで検索をした場合、自社のサイトがトップに表示されると売り上げが伸びる可能性が高くなります。このような目的でSEO対策を行う企業や人は多くいます。アルゴリズムというのは、検索エンジンがどのサイトの順位を計算するシステムを指すと考えれば良いでしょう。化粧品というキーワードが文書中に多く含まれていたり、あるいは化粧品というアンカーテキストでリンクが張られていたりすれば、化粧品に関するウェブサイトだろうと検索エンジンは判断し、検索順位が上がると考えられます。

SEO対策の基礎として知っておかなければならないのはこの二つです。つまり、ウェブサイトに掲載されている文書そのもののクオリティです。そして、もう一つは他のウェブサイトから張られているリンクです。これらが多ければ多い方が良いというわけではありません。文書のクオリティが高くて、他のウェブサイトからのリンクがほどよくあるというのが良い状態です。